東京の美容外科クリニックで埋没法を受けた私

学生時代に東京のクリニックで埋没法で二重に

目頭と二重のラインがくっついていない平行型はゴージャスな印象になりますが、私はつぶらな末広型の方がいいので、整形をするなら自分は埋没法だなと思いました。
二重まぶたの整形手術には切開法もあるのですが、切開法はメスを使うのでこわいというのも埋没法を選んだ理由の一つです。
また、埋没法は、二重のデザインが気に入らなかったらやり直すことができる場合があると聞き、気楽な感じがしたので選んだというのもあります。
切開法は、一度手術をすると一生その二重ラインで生きていかなければならないとのことです。
それがとてもプレッシャーに感じてしまい、私には無理でした。
私の場合ですが、費用は決して高くありませんでした。
学生でも十分に出すことができる金額だったので、もっと早くすれば良かったと思ったくらいです。
施術当日はとても緊張しましたが、実際の施術時間は15分程度だったでしょうか。
それよりもカウンセリングの時間の方が長かったと記憶しています。
カウンセリングがしっかりしていると、施術は迷いなく行えるから早いんだとその時思いました。
そして、心配していたダウンタイムですが、私の場合は1週間くらいでした。
3日くらいで目立たなくなる人もいるようです。
私は気にするタイプなのでいろいろなことが心配になり、その都度医師に相談したので長くかかったのだと思います。

一重で目は大きかったが二重に憧れて毎日アイプチ : 学生時代に東京のクリニックで埋没法で二重に : 質の良い施術で術後数年経過したがまだ取れていない